12月
18

虫歯が悪化してしまい、治療だけではどうにもできなくなってしまったというときに入れ歯やインプラント治療が行われます。入れ歯には抵抗があるという場合はインプラントがお勧めです。歯科医院で行われるインプラント治療とはどういったものなのか、この機会にイロハを知っておきましょう。

インプラントというのは、歯を失ってしまった部分に人口の骨を植え込んでいく方法です。骨に直接植え込むため、物を食べて噛んだときに異物感をほとんど感じることはありません。自分の歯に近い感覚で食べることができるのです。これはインプラントの大きなメリットではないでしょうか。また、入れ歯と違って外したりはめたりという煩わしさから開放されるのもインプラントのメリットです。

ただし、保険適用外なのでインプラントにかかる費用はすべて自己負担となります。インプラントにするかどうか悩みどころですが、歯科医院で診察してもらい、インプラントにした場合どのぐらいの治療費がかかるのか金額を提示してもらうといいでしょう。安いほうがいいのは当たり前なのですが、あまりにも相場と比べて安い場合は不安になります。一般的に言われている相場はおよそ30万円前後と言われています。